HOME > 整骨院開設、大阪|整骨院開設の許可申請の無料相談 > 各種公費の取扱申請(生活保護、母子家庭等)

各種公費の取扱申請(生活保護、母子家庭等)

整骨院で生活保護を取り扱うには?

病院、診療所や薬局などが指定を受ける場合は、医療機関単位となりますが、柔道整復師の場合は、施術者単位で指定の申請が必要です。

 

新たに指定を受けようとする施術者は、施術者が居住している(住民票のある)福祉事務所に申請します。申請書類はその後、各都道府県知事に渡り、毎月末日頃までに指定通知書が施術者へ送付されます。通知書には指定日(取り扱い開始の日付)が記載されています。指定日は原則、申請受理年月の1日となりますが、「遡及願い」を申請時に提出することにより、施術者が指定する日まで遡及することができます。(※指定を受ける前に生活保護の患者様が来院してしまった時など)

(必要書類)

1) 生活保護法指定申請書