共済番号、防衛省番号の取得

国家公務員関係の保険者に請求をあげるために必要な「共済連盟承諾番号」、地方公務員関係の保険者に請求をあげるために必要な「地方共済協議会承諾番号」、自衛官関連の保険者に請求をあげるために必要な「防衛省番号」を取得する必要があります。「共済連盟承諾番号」「地方共済協議会承諾番号」「防衛省番号」を取得するための申請先は、それぞれ「(社)共済組合連盟」「地方公務員共済組合協議会」「防衛省人事教育局衛生官付」となります。

*ただし、都道府県によっては地方共済協議会承諾番号は知事承諾になっている所もあります。

何故、共済番号・防衛省番号が必要なのか? 前頁の契約記号番号は各都道府県知事に承諾を得た事を示す番号であり、その承諾された受領委任には「共済組合」等は含まれていません。そのため、共済組合にも受領委任の申し出を行う必要があり、これを行わなければ、公務員及び自衛官等の施術後に請求をあげることはできません。

(必要書類)

申出書

確約書

業務に従事する施術者の免許証の写し 等