産業廃棄物処理業の許可

産業廃棄物を運搬する業を営む場合には産業廃棄物処理業の許可が必要となります。この申請は各都道府県知事にします。運搬の際に荷物の積替え保管を行う場合は、その旨も申請しなければなりません。

 

産業廃棄物とは

産業廃棄物とは、事業活動によって発生した廃棄物のうち、法令で定められた20種類の廃棄物と輸入された廃棄物をいい、排出事業者が責任をもって産業廃棄物を処理しなければいけません。 産業廃棄物は全ての事業活動に伴うものと特定の事業活動に伴うものがあり、事業活動で発生した「燃え殻」は全て産業廃棄物ですが、「紙くず」や「木くず」は建設業等の特定の事業活動で発生したものだけが産業廃棄物に該当します。

このような産業廃棄物を業務で運搬する場合には、許可を得る必要があります。

 

  • 無料相談実施中
  • 事務所案内
  • 事務所へのアクセス
  • 税理士・社労士など他士業の皆さまへ

Menu contents

事務所案内

事務所所在地の地図