古物商って何?

一度使用された物品や、一度も使用されたことがないものでも、使用のために取引された物品(新古品や未開封品など)、または、これらの物品に、幾分の手入れをした物品(開封したが点検や清掃をして再出荷するものなど)を「古物」といいますが、この古物を売買する事業のことを「古物商」といいます。

古物商を行う為には都道府県に許可を得なければなりません。これを無許可で行ってしまうと違法営業となり、罰則の対象となります。

現在ではインターネットオークションなどでもこの古物が流通していますが、こういったオークションシステムを提供する業態では、公安委員会への届出が義務付けられています。

  • 無料相談実施中
  • 事務所案内
  • 事務所へのアクセス
  • 税理士・社労士など他士業の皆さまへ

Menu contents

事務所案内

事務所所在地の地図