一般貨物自動車運送業の申請後の手続き

登録免許税の納付(許可取得後1ヵ月以内)

 領収書を通知書に貼付けて近畿運輸局整備課へ郵送
 

運行管理者・整備管理者の選任届(許可取得後1年以内)

 選任届を近畿運輸局整備課へ提出
 

事業用自動車登録(緑ナンバー) (許可取得後1年以内)

 近畿運輸局輸送課で連絡票に確認印をもらった後で登録部門へ手続き
 

料金運賃設定届(料金運賃設定後30日以内)

 近畿運輸局輸送課へ提出
 

運輸開始届(運輸開始から30日以内)

 近畿運輸局輸送課へ提出
 

下記事項が発生した場合、認可を受けなければなりません。

 1)営業所・車庫・休憩休眠施設・自動車の種別・貨物自動車利用運送をするかの別の変更
 2)運送約款の変更   3)運送事業の譲渡及び譲受   
 4)運送事業者の法人を合併又は分割
 5)相続により、運送事業を引き続き経営しようとするとき

 

下記事項が発生した場合は、届出を行わなければなりません。

 1)事業計画(増減車)の変更 事前届出   
 2)事業計画(貨物自動車利用運送のみに係る営業所の位置等)を変更
 3)運行管理者又は整備管理者を選任又は解任(変更)   4)事業の休止又は廃止
 5)譲渡、譲受、合併又は分割が終了したとき   6)事業を再開したとき
 7)行政庁からの命令を実施したとき   8)事業者の氏名、名称又は住所の変更
 9)会社役員の変更
(代表権を有しない変更の場合、前年の7月1日から6月30日までの期間に係る変更について
毎年7月31日までに届出を行っても可)

 

その他報告が必要な事項

 1)運賃及び料金を変更したとき (変更後30日以内)
 2)自動車事故報告書(30日以内)
(事業用自動車が転覆し、火災を起こし、その他国土交通省令で定める重大事故を引き起こしたとき)

 

毎年報告が必要な事項

 1)営業報告書 (毎事業年度経過後100日以内)
 2)事業実績報告書 (毎年7月10日まで)