居宅療養管理指導

居宅療養管理指導は、病院や診療所、薬局、訪問看護ステーションが主体として提供することができるサービスです。
株式会社などの営利法人が居宅療養管理指導を行う場合、「訪問看護ステーションを設置することが必要」となり、下記のような各基準(人員基準、設備基準、運営基準)をクリアする必要があります。

 

人員基準

  1. 看護職員を配置すること

 

設備基準

  1. 事業運営のために必要な広さを有していること
  2. サービス提供に必要な設備、備品を備えていること 

 

運営基準

  1. サービス提供拒否の禁止
  2. 利用者の心身状況の把握
  3. サービス提供計画に沿ったサービスの提供 

 

居宅療養管理指導を行う事業指定申請の必要書類

  1. 指定申請書
  2. 定款
  3. 法人登記事項証明書
  4. 役員名簿
  5. 運営規定
  6. 利用者からの苦情を処理するために講じる措置の概要を記載した書面
  7. 事業所の平面図・写真
  8. 欠格事由に該当していない旨の誓約書
  9. 介護給付費算定に係る体制等状況一覧表
  10. 組織体制図、管理者経歴書、勤務体制表等