風俗営業許可の取消 

風俗営業許可を取得した場合、以下の事項に該当する場合には風俗営業許可の取り消しとなります。

  • 営業許可を受けてから、6ヶ月以内に営業を開始しない。又は、引き続き6箇月以上営業を休止して、現に営業をしていない場合。(正当な理由がない場合)
  • 営業許可を受けた者が、3ヶ月以上所在が不明である場合。
  • 公安委員会の承認をあらかじめ受けないで、風俗営業の店舗の客室面積などの構造、設備を変更した場合。
  • 名義貸しの禁止に違反した場合。
  • 営業停止の命令に違反した場合。
  • 18歳未満の者に接客をさせた場合。

 

  • 無料相談実施中
  • 事務所案内
  • 事務所へのアクセス
  • 税理士・社労士など他士業の皆さまへ

Menu contents

事務所案内

事務所所在地の地図